【モルディブ1部リーグ】2022年シーズンディヴェヒプレミアリーグ

こんにちは、ゆうたです。

新婚旅行で人気な「地上の楽園」と言われるモルディブですが、この国にもサッカーリーグが存在しています。

今回はそんなモルディブ1部リーグ(Dhivehi Premier League)の2022年シーズンについて解説していきます。

参加クラブ


※Dhiraagu Dhivehi Premier League Official Facebook Pageより(公式ロゴ)

2022年シーズンのモルディブ1部リーグは全国リーグとなっており、モルディヴ全土から以下の8クラブが参加しています。

昇格クラブはなしです。

【モルディブ1部リーグ】2020~2021年シーズンディヴェヒプレミアリーグ

外国籍選手枠

2022年シーズンのモルディブ1部リーグの外国籍選手枠の編成は、以下の通りです。

登録枠4人(一般外国籍の選手3人+アジア枠の選手1人)

出場枠4人(一般外国籍の選手3人+アジア枠の選手1人)

モルディブ1部リーグは、AFC(アジアサッカー協会)の外国籍選手のルールである”3+1”(一般外国籍の選手3人+アジア枠の選手1人)と同じルールです。

外国籍選手枠の編成

2020~2021年シーズンのモルディブ1部リーグの外国籍選手枠の編成です。

クラブ 1 2 3 アジア 退団した選手
Club Eagles 🇮🇹 🇪🇬 🇱🇧
Club Green Streets 🇧🇪 🇪🇸 🇵🇰
Club Valencia 🇪🇸 🇪🇸 🇪🇬 🇱🇰
Da Grande SC 🇲🇪 🇱🇰 🇱🇰 🇯🇵
Maziya S&RC 🇻🇨 🇪🇸 🇳🇵
TC Sports Club 🇻🇨 🇪🇬 🇱🇰
Super United Sports
United Victory 🇧🇾 🇷🇸 🇰🇬 🇯🇵

・地域別外国籍選手数

地域
アジア(9) 🇱🇰スリランカ(3),🇯🇵日本(2),🇰🇬キルギス(1),🇵🇰パキスタン(1),🇱🇧レバノン(1),🇳🇵ネパール(1)
アフリカ(3) 🇪🇬エジプト(3)
北中米(2) 🇻🇨セントビンセント及びグレナディーン諸島(2)
南米(0)
ヨーロッパ(9) 🇪🇸スペイン(4),🇷🇸セルビア(1),🇮🇹イタリア(1),🇧🇪ベルギー(1),🇧🇾ベラルーシ(1),🇲🇪モンテネグロ(1)

※シーズン終了時に在籍していた選手一覧のため、退団した選手は含んでいません。

日本国籍選手一覧

毛利 栄佑(モウリ エイスケ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eisuke.M/毛利栄佑(@eisukeee439)がシェアした投稿

※毛利選手のInstagramより
ポジション:DF
生年月日:1994年4月9日生まれ
経歴:大津高校 – 国士舘大学 – Athletic220 FC(モンゴル) – LAO TOYOTA FC(ラオス) – JJ Sports Club(モルディブ) – FC Torpedo Yerevan(アルメニア) – Super United Sport(モルディブ) – United Victory(モルディブ)
United Victory所属。国士舘大学を卒業後、モンゴル、ラオス、アルメニア、でのプレーし、2020~2021年シーズンからモルディブでプレーしています。

川畑 悠吾(カワバタ ユウゴ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yugo(@yugo0678)がシェアした投稿

※川畑選手のInstagramより
ポジション:MF,WG
生年月日:1994年7月8日生まれ
経歴:横川武蔵野FCU-18 – 東京経済大学 – Angkor Tiger FC(カンボジア) – aries FC Tokyo – Metro Gallery FC(香港) – Nagaworld FC(カンボジア) – South China AA(香港) –  aries FC Tokyo – Da Grande SC(モルディブ)
Da Grande SC所属。

まとめ

今回は2022年シーズンのモルディブ1部リーグについて解説しました。

綺麗な海に囲まれた島に住みながらサッカー選手として活動できるのがモルディブの大きな特徴のひとつだと思いますし、AFCカップにも出場できる可能性があるのでかなり魅力的なリーグだと個人的には思います。

このブログを読んで少しでもモルディブのサッカーに興味を持っていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA