【カタール1部リーグ】2021~2022年シーズンカタールスターズリーグ

こんにちは、ゆうたです。

2019年のアジアカップで日本代表を破り初優勝を飾ったカタールサッカー代表に衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。もちろんカタールにも国内リーグが存在します。

今回はそんなカタール1部リーグの2021~2022年シーズンについて解説していきます。

参加クラブ


※QSL Official Facebokk Pageより(参加クラブ一覧)

2021~2022年シーズンのカタール1部リーグは全国リーグとなっており、カタール全土から以下の12クラブが参加しています。

※クラブ名のリンクから各クラブの公式Facebookページに飛ぶことができます。(リンクがないクラブは見つけることがでいきませんでした)

Al-Shamal SCが2020~2021年シーズンのカタール2部リーグから昇格してきました。

【カタール1部リーグ】2020~2021年シーズンカタールスターズリーグ

外国籍選手枠

2021~2022年シーズンのカタール1部リーグの外国籍選手枠の編成は、以下の通りです。

登録枠5人(一般外国籍の選手3人+アジア枠の選手1人+アラブサッカー連盟枠の選手1人)
出場枠5人(一般外国籍の選手3人+アジア枠の選手1人+アラブサッカー連盟枠の選手1人)

以前はアラブサッカー連盟枠はなく、イエメン出身の選手の枠がありました。


※QSL Official Youtubeより(リーグ戦の告知動画)

外国籍選手枠の編成

2021~2022年シーズンのカタール1部リーグの外国籍選手枠の編成です。

※あくまで個人的に集めた情報での数字です。

クラブ 1 2 3 アジア アラブ 退団した選手
Al Ahli SC 🇳🇬 🇷🇸 🇵🇾 🇮🇷 🇲🇦
Al-Arabi SC 🇮🇸 🇪🇸 🇬🇦 🇮🇷 🇹🇳
Al-Duhail SC 🇧🇪 🇧🇪 🇰🇪 🇰🇷 🇹🇳
Al-Gharafa SC 🇩🇿 🇨🇮 🇲🇱 🇴🇲 🇩🇿
Al-Khor SC 🇧🇷 🇩🇪 🇬🇷 🇰🇷 🇲🇦
Al-Rayyan SC 🇨🇴 🇨🇲 🇨🇮 🇮🇷 🇩🇿
Al Sadd SC 🇧🇷 🇪🇸 🇬🇭 🇰🇷 🇩🇿
Al-Sailiya SC 🇳🇴 🇸🇳 🇹🇳 🇮🇷 🇲🇦
Al-Shamal SC 🇦🇷 🇨🇴 🇨🇼 🇯🇴 🇮🇶
Al-Wakrah SC 🇧🇷 🇲🇱 🇦🇴 🇮🇷 🇩🇿
Qatar SC 🇧🇪 🇪🇸 🇩🇿 🇮🇶 🇩🇿
Umm Salal SC 🇧🇷 🇳🇬 🇹🇳 🇮🇶 🇯🇴

・地域別外国籍選手数

地域
アジア/オセアニア(14) 🇮🇷イラン(5),🇰🇷韓国(3),🇮🇶イラク(3),🇯🇴ヨルダン(2),🇴🇲オマーン(1)
アフリカ(26) 🇩🇿アルジェリア(7),🇹🇳チュニジア(4),🇲🇦モロッコ(3),🇳🇬ナイジェリア(2),
🇨🇮コートジボワール(2),🇲🇱マリ(2),🇰🇪ケニア(1),🇬🇭ガーナ(1),🇨🇲カメルーン(1),🇬🇦ガボン(1),🇸🇳セネガル(1),🇦🇴アンゴラ(1)
北中米(0)
南米(9) 🇧🇷ブラジル(4),🇨🇴コロンビア(2),🇵🇾パラグアイ(1),🇦🇷アルゼンチン(1),🇨🇼キュラソー(1)
ヨーロッパ(11) 🇪🇸スペイン(3),🇧🇪ベルギー(3),🇩🇪ドイツ(1),🇮🇸アイスランド(1),🇬🇷ギリシャ(1),🇷🇸セルビア(1),🇳🇴ノルウェー(1)

※退団した選手は含んでいません。

日本国籍選手一覧

2021~2022年シーズンのカタール1部リーグは、日本国籍選手はプレーしていません。

まとめ

今回は2021~2022年シーズンのカタール1部リーグについて解説しました。

カタールを含む中東のサッカーの情報はまだまだ少ないと感じています。しかし、近年確実に力をつけてきているのも事実です。カタールリーグは、今後さらに注目が集まってくるリーグの1つだと感じています。

このブログを読んで少しでもカタールのサッカーに興味を持っていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA