【2021年版】1990年度生まれのサッカー選手(J1編)

こんにちは、ゆうたです。

ぼくは1990年度生まれなんですが、2020年に30代に突入しました。そこで同い年の選手がどれくらい現役を続けているのか気になったので調べてみました。

今回は、2021年版の1990年度生まれのJ1のクラブに所属するサッカー選手【31人】について書いていきます。

ベガルタ仙台

蜂須賀 孝治(ハチスカ コウジ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koji Hachisuka(@koji_hachisuka)がシェアした投稿

※蜂須賀選手のInstagramより
ポジション:DF
生年月日:1990年7月20日生まれ
経歴:桐生第一高 – 仙台大

マルティノス選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Quentin Martinus(@qmartinus)がシェアした投稿

※マルティノス選手のInstagramより
ポジション:FW
生年月日:1991年3月7日生まれ
経歴:SC Heerenveen(オランダ) –  Sparta Rotterdam(オランダ) – Ferencváros(ハンガリー) – FC Emmen(オランダ) – FC Botoșani(ルーマニア) – 横浜Fマリノス – 浦和レッズ

柏レイソル

キム スンギュ選手

ポジション:GK
生年月日:1990年9月30日生まれ
経歴:蔚山現代FC(韓国)- ヴィッセル神戸 – 蔚山現代FC(韓国)

高橋 峻希(タカハシ シュンキ)選手

※高橋選手のInstagramより
ポジション:MF/DF
生年月日:1990年5月4日生まれ
経歴:浦和レッズユース – 浦和レッズ – ジェフユナイテッド千葉 – 浦和レッズ – ジェフユナイテッド千葉 – ヴィッセル神戸

FC東京

三田 啓貴(ミタ ヒロタカ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hirotaka Mita(@hirotakamita)がシェアした投稿

※三田選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1990年9月14日生まれ
経歴:FC東京U-18 – 明治大 – FC東京 – ベガルタ仙台 – FC東京 – ベガルタ仙台 – ヴィッセル神戸

東 慶悟(ヒガシ ケイゴ)選手

ポジション:MF
生年月日:1990年7月20日生まれ
経歴:大分トリニータU-18 – 大分トリニータ – 大宮アルディージャ

アダイウトン選手

ポジション:MF
生年月日:1990年12月6日生まれ
経歴:Fortaleza(ブラジル) – Vitória(ブラジル) – Athletico Paranaense(ブラジル) – Ituano(ブラジル) – Joinville(ブラジル) – Ituano(ブラジル) – Ponte Preta(ブラジル) – Paraná(ブラジル) – ジュビロ磐田

ディエゴ オリヴェイラ選手

ポジション:FW
生年月日:1990年6月22日生まれ
経歴:Paraná(ブラジル) – Al-Mesaimeer SC(カタール) – Noroeste(ブラジル) – 水原三星ブルーウィングス(韓国) – Bahia(ブラジル) – Audax(ブラジル) – Boa Esporte(ブラジル) – CA Linense(ブラジル) – Ponte Preta(ブラジル) – 柏レイソル

川崎フロンターレ

安藤 駿介(アンドウ シュンスケ)選手

ポジション:GK
生年月日:1990年8月10日生まれ
経歴:川崎フロンターレU-18 – 川崎フロンターレ – 湘南ベルマーレ

まとめ

以上が2021年版の1990年度生まれのJ1のクラブに所属するサッカー選手【31人】についてです。

サッカー選手には引退があるので年々減っていきますが、場所は違えど同い年が戦っている姿を見ると勇気をもらえます。

これを読んでサッカーに興味を持ってもらえたら嬉しいです。

【2021年版】1990年度生まれのサッカー選手一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA