サッカーで海外に挑戦する前にインストールしておくべきアプリ5選【アジア向け】

こんにちは、ゆうたです。

世界中で普及率が増加傾向にあるスマートフォン。あなたの周りでもスマートフォンを持っていない人の方が少ないのではないのでしょうか。

個人的には現代社会を生きている中でスマートフォンを上手く使いこなせることで物事がスムーズに進んだり時間が短縮できたりする場面が多いと感じています。

ぼく自身、サッカーで海外に挑戦する際や契約し住んでから現地の国でスマートフォンに助けられたことは多々あります。

今回は、ぼくが実際に必要だと感じたサッカーで海外にチャレンジする前にインストールしておくべきアプリを紹介していきます。

Skyscanner

サッカーで海外に挑戦すると決意したときに必ず必要になるのが航空券(飛行機に乗るためのチケット)ですね。この航空券はトライアルする予定のクラブが購入してメールにて送ってくれる場合もありますが、基本的には選手個人が購入する必要があります。

その際に便利なのが、最安値の航空券を簡単かつストレスなくみつけることができるアプリのSkyscannerです。

出発地と到着地、そして出発日を入力するだけでその条件内の航空券の詳細(所要時間、出発・到着時間、航空会社、値段)の一覧が表示されます。絞り込みで乗り継ぎの回数や所要時間、航空会社などの条件に合った検索もできるようになっています。

海外挑戦では運とタイミングも大事なポイントであると個人的には思っていて、ぼく自身も「明日からこれる?」と連絡が来てすぐに航空券を購入し、その夜には現地に向かう飛行機に乗り、その後契約を勝ち取った経験があります。

いつでも海外に飛べる準備の一つとしてSkyscannerをインストールしておくことをお勧めします。

また、ぼくは直接航空会社のサイトからも航空券を探しどちらが安く購入できるか比較してみてから航空券を購入するようにしています。できるだけ安く購入したいので。笑(購入するサイトにとって値段に多少の違いがあったりします)

skyscanner
skyscanner
無料
posted withアプリーチ

agoda

航空券を購入することができてサッカーで海外に挑戦することが決まった後に、現地で必要になってくるのが宿泊場所です。クラブによってはトライアウトの選手に対してもホテルをとってくれたり、クラブ所有の施設や選手寮などを貸してくれる場合もありますが、そうでない場合は自分で予約する必要があります。

その場合ぼくは、ホテル予約サイトのagodaをアプリでインストールして利用しています。agodaをお勧めする理由としては2つあり、1つ目は、他のホテル予約サイトに比べて値段が安いホテルやゲストハウスが多いという点、2つ目はアジアの取り扱いホテルやゲストハウスが他のホテル予約サイトに比べて豊富であるという点です。

ぼく自身がアジアで活動しているのでagodaで宿泊場所の予約することが多いですが、航空券と同様に基本的にはいつも他のサイトと比較してから購入するようにしています。やっぱり宿泊代もできるだけ安く抑えたいので。笑

agoda
agoda
無料
posted withアプリーチ

Grab

いざ、現地に着いたときに空港まで迎えに来てくれる人がいれば問題ないですが、場合によっては宿泊施設まで自分でなんとかして行かないといけません。その場合すごく便利なのがGrabというタクシーの配車アプリです。

もちろん空港には基本的にタクシーやバスがあるのでGrabを使わなくとも宿泊施設まで行くことは可能です。ではなぜGrabをお勧めするのか?それは簡単に呼ぶことができ、値段交渉や目的地の説明をドライバーと直接する必要がなく、全てアプリ上で解決することができるからです。

空港で待っているタクシーの場合、まず目的地を伝える必要があります。あなたが英語や現地の言語で伝えることができ、ドライバーとコミュニケーションが取れれば問題ないですが、そうでない場合、目的地を理解してもらえない可能性もあります。また初めて訪れる国の場合、現地の適正価格がわからないので高めの請求をされることもよく聞く話です。

ぼくも以前、初めてフィリピンにトライアルに行ったときに空港から普通のタクシーに乗り、10秒ごとに上がっていくメーターを見て、「嘘やろ!」と思いすぐに降りた経験があります。危うく高額な請求を受けそうになりました。笑

またバスの場合は、どのバスがどこに行くかを知るにはかなりの時間がかかりますし、ホテルの近くにバス停があるかどうかもわかりません。

Grabではこれらの問題を全て解決してくれます。目的地はアプリ上で先に指定できるので間違いなく宿泊施設まで連れて行ってくれますし、予約する際に目的地までの値段も適正価格で表示してくれますので英語が話せなくても大丈夫です。笑

grab
grab
無料
posted withアプリーチ

Facebook

このブログを読んでいるあなたもSNS(Social Networking Service)を使っているかもしれませんね。その中でもサッカーで海外に挑戦して現地で役に立つのがFacebookです。国によってはInstagramを積極的に使っているところもありますが、Facebookの方が使っている人の割合が多いと個人的には感じています。

ではなぜFacebookをインストールしておいた方が良いのか。

それは、現地で知り合った人とつながることができるからです。現地にトライアルに行くとサッカー関係者はもちろん、現地在住の日本国籍の方や日本に興味がある現地の人などたくさんの人と出会うことができます。その際にただ話をして終わりではなく、Facebook上で友達としてつながることで他のクラブのトライアル情報を教えてもらえたり、現地で困ったときに助けてもらえたりすることがよくあります。

ぼくもありがたいことに現地で出会った人たちにたくさん助けてもらってきました。海外に挑戦する際にはピッチ上だけでなく、ピッチ外でも積極的に動いていく方が契約に近づけると個人的には思いますし、出会いは一期一会なので大切にしていきたいですね。

Facebook
Facebook
無料
posted withアプリーチ

WhatsApp

最後に紹介するのがWhatsAppです。日本ではあまり馴染みのないアプリだと思います。ぼくも海外に出てから知りました。簡単に言うと、日本でいうLINEのようなメッセージアプリで連絡手段として使われています。

LINE(日本、台湾、タイが主)は世界的に見るとほとんど使われていなくて、先ほど出てきたFacebookのMessengerかWhatsAppが連絡手段として使われている国が多いです。実際にぼくがプレーしたことのあるチェコと現在プレーしているマレーシアではWhatsAppがチームの連絡手段として使われています。※カンボジアはMessengerでした。

WhatsAppは、電話番号がないと登録できないので、日本にいる際に登録しておくことをお勧めします。現地に到着後、現地の電話番号に変更することも可能です。

チェコに行った際にWhatsAppの存在を知らなかったぼくは、現地に到着後インストールしましたが、SIMフリーの携帯電話を持っていなかったので、登録することができなかったのですごく困りました。

Whatsapp
Whatsapp
無料
posted withアプリーチ

まとめ

  • Skyscanner(航空券予約)
  • agoda(宿泊施設予約)
  • Grab(タクシー予約)
  • Facebook(現地での繋がり)
  • WhatsApp(連絡手段)

今回は、サッカーで海外に挑戦する前にインストールしておくべきアプリ5選について解説してきました。

海外でのトライアウトではピッチ上だけでなく、ピッチ外での問題もたくさん出てきます。そんなときまず自分の力でなんとかしてみるという能力も必要だなと感じていますし、その手助けをしてくれるのがこのアプリたちでぼく自身本当に助けられてきました。

渡航前にこういう情報を知っておき準備しておくことが、結果的にピッチ上でのパフォーマンスにもつながってくると思うので、このブログを読んだあなたは今すぐにダウンロードしましょう。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA