2020年シーズンを振り返って

こんにちは、ゆうたです。

世界中に広まった新型コロナウイルスの影響で各国のサッカーリーグが中止や延期、日程変更、無観客などの例年とは違う形で進んで行きました。

ぼくがプレーするマレーシアリーグもその一つで、色々とありましたがたくさんの方々のご尽力のおかげでリーグ戦を再開することができました。

そして、先日のマレーシアカップで敗戦したことにより、2020年シーズンが終了しました。

今回はそんな2020年シーズンを振り返っていきたいと思います。

マレーシアサッカーの新型コロナウイルスの影響

2019年末ごろから始まった新型コロナウイルスのパンデミック。マレーシアリーグは2020年2月末に開幕し、第1~3節は通常通り開催しましたが、第4節は無観客試合として開催されました。

しかし、マレーシア政府が発表した3月18日から2週間の活動制限令(MCO=Movement Control Order)により、予定されていたFAカップとリーグ戦第5節以降は延期が決定し、チーム練習禁止・必要最低限以外(食料品や日用品買い物はOK、屋外での散歩・ジョギングは禁止)の外出禁止となりほぼ毎日自宅のみで過ごす日々になりました。


その後、何度か活動制限令(MCO=Movement Control Order)の延長を繰り返し、5月4日から条件付き活動制限令(CMCO=Conditional Movement Control Order)に移行したことにより、レストランでの外食や屋外での散歩・ジョギングなどができるようになりました。

こんなこともありました笑

6月の中旬にクラブの全員(選手・コーチ・スタッフ)がPCR検査を受け、全員が陰性だったため、条件付き(10人以下、接触プレーなしなど)でグループトレーニングが再開しました。そして、7月中旬から接触プレーありのトレーニングができるようになり、その後リーグ戦の8月末からの再開が決定しました。

※リーグ戦(1部と2部)は、前期のみの11試合に変更になり、FAカップとチャレンジカップ、M3リーグ以下(3部リーグ以下)は中止、マレーシアカップはレギュレーションを変えて、リーグ戦終了後に開催されることが決定しました。

8月末から再開したリーグ戦(無観客)は毎週末試合が開催されましたが、10月頭に予定されていた最終戦の2試合(1部1試合・2部1試合)が新型コロナウイルスの第3波の影響で延期になりました。10月末に延期した試合を開催し(1部の試合は中止)、その翌週にマレーシアカップの1回戦が開催されました。が、2回戦以降は中止が決定しマレーシアサッカーの2020年シーズンが終了しました。

マレーシアのサッカーについて

結果【クラブ】

マレーシアプレミアリーグ(2部)最終結果

最終順位:第4位
勝敗:11試合、5勝1引分5敗、勝点16
得失点:17得点19失点、得失点差−2
マレーシアカップ出場権獲得(初出場)

マレーシアカップ

結果:1回戦敗退

【マレーシアサッカー】マレーシアカップとは

結果【個人】

マレーシアプレミアリーグ(2部)

第1節:UKM F.C.(ホーム)

試合結果:1−2(負け)
出場時間:90分フル出場
公式記録
※FAM HP(マレーシアサッカー協会のHPより)

第2節:Kelantan United F.C.(アウェー)

試合結果:1−2(負け)
出場時間:90分フル出場
公式記録
※FAM HP(マレーシアサッカー協会のHPより)

第3節:Terengganu FC II(ホーム)

試合結果:1−2(負け)
出場時間:90分フル出場
公式記録
※FAM HP(マレーシアサッカー協会のHPより)

第4節:Penang FA(アウェー)

試合結果:0-0(引分)
出場時間:90分フル出場
公式記録
※FAM HP(マレーシアサッカー協会のHPより)

第5節:Selangor 2(ホーム)

試合結果:1−4(負け)
出場時間:90分フル出場
公式記録
※FAM HP(マレーシアサッカー協会のHPより)

第6節:Perak FA Ⅱ(アウェー)

試合結果:1−5(負け)
出場時間:90分フル出場
公式記録
※FAM HP(マレーシアサッカー協会のHPより)

第7節:Sarawak United F.C.(ホーム)

試合結果:2-1(勝ち)、1アシスト
出場時間:90分フル出場
公式記録
※FAM HP(マレーシアサッカー協会のHPより)

第8節:Kelantan FA(ホーム)

試合結果:2-0(勝ち)、1ゴールPLAYRE OF THE MATCH
出場時間:90分フル出場
公式記録
※FAM HP(マレーシアサッカー協会のHPより)

第9節:Negeri Sembilan FA(アウェー)

試合結果:4-2(勝ち)、1アシスト
出場時間:90分フル出場
公式記録
※FAM HP(マレーシアサッカー協会のHPより)

第10節:Johor Darul Ta’zim F.C.Ⅱ(ホーム)

試合結果:2-1(勝ち)、1ゴール
出場時間:90分フル出場
公式記録
※FAM HP(マレーシアサッカー協会のHPより)

第11節:Kuala Lumpur FA(アウェー)

試合結果:2-0(勝ち)、1ゴールPLAYRE OF THE MATCH
出場時間:90分フル出場
公式記録
※FAM HP(マレーシアサッカー協会のHPより)

マレーシアカップ

1回戦:Johor Darul Ta’zim F.C.(アウェー)

試合結果:0−1(負け)
出場時間:90分フル出場
公式記録
※FAM HP(マレーシアサッカー協会のHPより)

2020年シーズンを振り返って

まずは世界中が大変なことになっている中、たくさんの方々の御尽力のおかげで今シーズンもサッカーをすることができシーズンを戦い抜くことができたことに感謝したいです。ありがとうございます。

個人・チーム共にシーズン始まって結果を出すことができず、約5ヶ月の中断期間に入り、再開後も2試合で勝つことができず開幕から6試合勝ちなしとかなり苦しい状況でした。

その後、サラワクダービー戦でなんとか初勝利をすることができ、チームの雰囲気がガラッと変わりそこから5連勝で最終的にリーグ戦を第4位で終えることができました。リーグ戦上位5クラブ(セカンドチームを除く)に与えられるマレーシアカップへの出場権(クラブとして初出場)も獲得することができ、良い流れでマレーシアカップに臨むことができました。

幸運にもマレーシアカップの1回戦の相手は前回大会の覇者でもあり、マレーシアスーパーリーグ7連覇中のJohor Darul Ta’zim F.C.(今シーズンのAFCチャンピオンズリーグでヴィッセル神戸と対戦)でこれ上ない自分を試す場となりました。が、結果以上に実力差はあり、個人的にもこれといった結果は残せず敗戦となり、悔しいですが2020年シーズンが終了しました。

個人的には12試合で3ゴール2アシスト、怪我等することもなく今シーズンの1つの目標であった全試合フル出場(キャリア初)をすることができました。

今後のことはどうなるかわかりませんが、まだまだ走っていきたいと思っています。今後とも応援していただけると嬉しいです。今シーズンも応援ありがとうございました!!


※2020年シーズンのプレービデオです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA