【サウジアラビア1部リーグ】2020~2021年サウジプロフェッショナルリーグ

こんにちは、ゆうたです。

世界有数の産油国として有名なサウジアラビア。そんなサウジアラビアにもサッカーリーグが存在します。

今回はそんなサウジアラビア1部リーグの2020~2021年シーズンについて解説していきます。

参加クラブ


※الدوري السعودي للمحترفين Official Facebokk Pageより(トップ3クラブ)

2020~2021年シーズンのサウジアラビア1部リーグは全国リーグとなっており、サウジアラビア全土から以下の16クラブが参加しています。

※クラブ名のリンクから各クラブの公式Facebookページに飛ぶことができます。(リンクがないクラブは見つけることがでいきませんでした)

Al-Ain FCAl-Batin FCAl-Qadsiah FCが2019~2020年シーズンのサウジアラビア2部リーグから昇格してきました。

外国籍選手枠

2020~2021年シーズンのサウジアラビア1部リーグの外国籍選手枠の編成は、以下の通りです。

登録枠7人(一般外国籍の選手7人)
出場枠7人(一般外国籍の選手7人)

2018~2019年シーズンまでは登録枠、出場枠共に8人でした。


※الدوري السعودي للمحترفين – Saudi Pro League Official Youtubeより(優勝クラブの映像)

外国籍選手枠の編成

2020~2021年シーズンのサウジアラビア1部リーグの外国籍選手枠の編成です。

※あくまで個人的に集めた情報での数字です。

クラブ 1 2 3 4 5 6 7 退団した選手
Abha FC 🇩🇿 🇧🇦 🇲🇦 🇲🇦 🇸🇪 🇹🇳 🇹🇳 🇦🇺
Al-Ahli FC 🇧🇦 🇧🇷 🇲🇦 🇷🇴 🇸🇳 🇷🇸 🇸🇾 🇩🇪🇬🇭
Al-Ain FC 🇦🇴 🇧🇷 🇭🇷 🇬🇭 🇳🇪 🇸🇳 🇻🇪 🇩🇿🇲🇦🇳🇬🇹🇳
Al-Batin FC 🇦🇴 🇧🇷 🇳🇱 🇳🇱 🇳🇱 🇺🇾 🇹🇹
Al Ettifaq FC 🇩🇿 🇧🇷 🇪🇪 🇲🇦 🇸🇳 🇸🇰 🇹🇳
Al-Faisaly FC 🇧🇷 🇧🇷 🇧🇷 🇨🇻 🇫🇷 🇰🇿 🇳🇱
Al-Fateh SC 🇩🇿 🇩🇿 🇲🇦 🇲🇦 🇳🇱 🇵🇪 🇺🇦 🇳🇴🇷🇸
Al-Hilal SFC 🇦🇷 🇨🇴 🇫🇷 🇮🇹 🇰🇷 🇵🇪 🇸🇾
Al-Ittihad FC 🇧🇷 🇧🇷 🇧🇷 🇨🇻 🇪🇬 🇲🇦 🇷🇸 🇧🇷
Al-Nassr FC 🇦🇷 🇦🇺 🇧🇷 🇧🇷 🇰🇷 🇲🇦 🇲🇦 🇳🇬
Al-Qadsiah FC 🇦🇺 🇧🇷 🇨🇴 🇲🇬 🇳🇬 🇳🇬 🇷🇸 🇷🇴
Al-Raed SFC 🇩🇿 🇨🇱 🇨🇲 🇩🇪 🇲🇦 🇲🇦 🇷🇸 🇲🇦🇷🇸🇸🇾
Al-Shabab FC 🇦🇷 🇦🇷 🇧🇷 🇨🇱 🇳🇬 🇵🇹 🇸🇳 🇱🇹🇸🇳
Al-Taawoun FC 🇧🇷 🇧🇷 🇧🇷 🇧🇮 🇨🇲 🇵🇾 🇸🇳 🇦🇺
Al-Wehda FC 🇦🇺 🇧🇷 🇧🇷 🇧🇷 🇫🇷 🇵🇹 🇪🇸
Damac FC 🇩🇿 🇩🇿 🇦🇷 🇦🇷 🇭🇷 🇳🇴 🇷🇴 🇩🇿🇦🇷🇹🇳

・地域別外国籍選手数

地域
アジア/オセアニア(6) 🇦🇺オーストラリア(3),🇰🇷韓国(2),🇸🇾シリア(1)
アフリカ(40) 🇲🇦モロッコ(11),🇩🇿アルジェリア(7),🇸🇳セネガル(5),🇳🇬ナイジェリア(3),
🇹🇳チュニジア(3),🇨🇲カメルーン(2),🇦🇴アンゴラ(2),🇨🇻カーボベルデ(2)
🇳🇪ニジェール(1),🇬🇭ガーナ(1),🇪🇬エジプト(1),🇲🇬マダガスカル(1),🇧🇮ブルンジ(1)
北中米(1) 🇹🇹トリニダード・トバゴ(1)
南米(35) 🇧🇷ブラジル(20),🇦🇷アルゼンチン(6),🇨🇱チリ(2),🇨🇴コロンビア(2),🇵🇪ペルー(2),
🇺🇾ウルグアイ(1),🇻🇪ベネズエラ(1),🇵🇾パラグアイ(1)
ヨーロッパ(29) 🇳🇱オランダ(5),🇷🇸セルビア(4),🇫🇷フランス(3),🇵🇹ポルトガル(2),
🇧🇦ボスニアヘルツェゴビナ(2),🇷🇴ルーマニア(2),🇭🇷クロアチア(2),🇩🇪ドイツ(1),
🇸🇪スウェーデン(1),🇪🇪エストニア(1),🇸🇰スロバキア(1),🇰🇿カザフスタン(1),
🇺🇦ウクライナ(1),🇮🇹イタリア(1),🇳🇴ノルウェー(1),🇪🇸スペイン(1)

※退団した選手は含んでいません。

日本国籍選手一覧

今までにプレーした日本国籍選手はいません。

順位表

2020~2021年シーズンのサウジアラビア1部リーグの最終順位は以下の通りです。

順位 クラブ 試合 勝ち 引分 負け 得失 勝点 備考欄
1 Al-Hilal SFC 30 18 7 5 +33 61 2022年シーズンのAFCチャンピオンズリーグの本戦への出場権
2 Al-Shabab FC 30 17 6 7 +25 57
3 Al-Ittihad FC 30 15 11 4 +16 56 2022年シーズンのAFCチャンピオンズリーグの予選への出場権
4 Al-Taawoun FC 30 13 8 9 +12 47
5 Al Ettifaq FC 30 14 5 11 +2 47
6 Al-Nassr FC 30 13 7 10 +13 46
7 Al-Fateh SC 30 12 6 12 0 42
8 Al-Ahli FC 30 11 6 13 −12 39
9 Al-Faisaly FC 30 9 9 12 −5 36 2022年シーズンのAFCチャンピオンズリーグの本戦への出場権
10 Al-Raed SFC 30 10 6 14 −3 36
11 Damac FC 30 9 9 12 −5 36
12 Al-Batin FC 30 9 9 12 −12 36
13 Abha FC 30 10 6 14 −8 36
14 Al-Qadsiah FC 30 8 11 11 −6 35 2021~2022年シーズンのサウジアラビア2部リーグに降格
15 Al-Wehda FC 30 9 5 16 −20 32
16 Al-Ain FC 30 5 5 20 −30 20

※各クラブ、ホーム&アウェーの全30試合

※①:優勝したAl-Hilal SFC、第2位のAl-Shabab FC、第9位のAl-Faisaly FC(カップ戦で優勝)には2022年シーズンのAFCチャンピオンズリーグの本戦(グループステージ)への出場権が与えられます。

※②:第3位のAl-Ittihad FCには、2022年シーズンAFCチャンピオンズリーグの予選(プレーオフラウンド)への出場権が与えられます。

※③:第14位のAl-Qadsiah FC、第15位のAl-Wehda FC、第16位のAl-Ain FCは、2021~2022年シーズンのサウジアラビア2部リーグに自動降格しました。

まとめ

今回は2020~2021年シーズンのサウジアラビア1部リーグについて解説しました。

サウジアラビアを含む中東のサッカーの情報はまだまだ少ないと感じています。個人的には、日本人選手がプレーしたことのない国はチャンスがあると感じているので今後日本人選手がプレーすると面白くなってくると思います。

このブログを読んで少しでもサウジアラビアのサッカーに興味を持っていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA