【台湾1部リーグ】2022年シーズン台湾フットボールプレミアリーグ

こんにちは、ゆうたです。

親日国として有名な日本からも近い位置にある台湾。そんな台湾にもサッカーリーグが存在します。

2022年から元日本代表の森本貴幸選手が移籍したことにより、注目されています。

今回はそんな台湾1部リーグの2022年シーズンについて解説していきます。

参加クラブ

2022年シーズンの台湾1部リーグは全国リーグとなっており、台湾全土から以下の8クラブが参加しています。
※()内は現地名。

※クラブ名のリンクから各クラブの公式Facebookページに飛ぶことができます。

AC TaipeiMing Chuan University FCは、2021年シーズン台湾2部リーグからの昇格クラブです。

【台湾1部リーグ】2021年シーズン台湾フットボールプレミアリーグ

外国籍選手枠

2022年シーズンの台湾1部リーグの外国籍選手枠は、以下の通りです。

外国籍選手枠はありません。

※CTFA.TV Official Youtubeより(台灣電力 vs 航源FC 精華)

外国籍選手枠の編成

2022年シーズンの台湾1部リーグの各クラブの外国籍選手の編成です。

※情報を見つけることができませんでした。

日本国籍選手一覧

※あくまで個人的に集めた情報で、他にも在籍した選手はいる可能性はあります。

一柳 夢吾(イチヤナギ ユウゴ)選手

※一柳選手のInstagramより
ポジション:DF
生年月日:1985年4月2日生まれ
経歴:ヴェルディユース – 東京ヴェルディ – サガン鳥栖 – 東京ヴェルディ – ベガルタ仙台 – 東京ヴェルディ – ベガルタ仙台 – ファジアーノ岡山 – 松本山雅 – ファジアーノ岡山 – FC琉球 – Sukhothai FC(タイ) – Phichit FC(タイ) – ザスパクサツ群馬 – Taichung Futuro FC(台湾) – Taiwan Steel FC(台湾) – AC Taipei(台湾)
AC Taipei所属。

片田 謙臣(カタタ ケンシン)選手

※片田選手のInstagramより
ポジション:GK
生年月日:1999年4月18日生まれ
経歴:大阪学院大学附高校 – 彰化師範大學(台湾) – Taichung Futuro FC(台湾) – AC Taipei(台湾)
AC Taipei所属。

楠山 剛志(クスヤマ ツヨシ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

楠山 剛志(@tsuyostory)がシェアした投稿

※楠山選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1997年1月10日生まれ
経歴:Tooting & Mitcham FC(イングランド) – FC Corinthian-Casuals(イングランド) – Flight Skywalkers FC(台湾) – AC Taipei(台湾)
AC Taipei所属。

內田 潤(ウチダ ジュン)選手

※内田選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:2002年12月14日生まれ
経歴:AC Taipei(台湾)
AC Taipei所属。

東風 淳(コチ ジュン)選手

ポジション:GK
生年月日:1983年5月22日生まれ
経歴:三菱養和SCユース – 国士舘大学 – 三菱養和SC – 静岡FC -YSCC – アンソメット岩手・八幡平 – アルビレックス新潟シンガポール – Army United FC(タイ) – Chonburi FC(タイ) – Sriracha FC(タイ) – Pattaya United FC(タイ) – Rakhine United FC(ミャンマー) – New Radiant SC(モルディブ) – Club Green Streets(モルディブ) – Club Valencia(モルディブ) – 東京23FC – Taichung Futuro FC(台湾)
Taichung Futuro FC所属。

小川 圭佑(オガワ ケイスケ)選手

小川選手のInstagram
ポジション:MF
生年月日:1986年9月5日生まれ
経歴:奈良育英高校 – アルビレックス新潟シンガポール(シンガポール) – Chiangrai United(タイ) – Pattaya United FC(タイ) – FC Jurmala(ラトビア) – FK Sloboda Uzice(セルビア) – Thai Honda FC(タイ) – Chiangrai United(タイ) – PKNS FC(マレーシア) – Yadanarbon FC(ミャンマー) – New Radiant SC(モルディブ) – TSW Pegasus(香港) – Sabah FA(マレーシア) – Taichung Futuro FC(台湾)
Taichung Futuro FC所属。

小森 由貴(コモリ ヨシタカ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

小森由貴(@yoshitaka.komori_1987)がシェアした投稿

※小森選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1987年3月27日生まれ
経歴:アルビレックス新潟シンガポール(シンガポール) – Osotspa FC(タイ) – NTUS(台湾) – Taichung Futuro FC(台湾)
Taichung Futuro FC所属。

宮崎 壮朗(ミヤザキ タケオ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takeo Miyazaki🇯🇵(@9.cumber)がシェアした投稿

※宮崎選手のInstagramより
ポジション:DF
生年月日:1996年12月19日生まれ
経歴:清明学院高校 – 大阪商業大学 – NK Polet Pribislavec(クロアチア)- Athletic 220(モンゴル) – Soltilo Angkor FC(カンボジア) – Taichung Futuro FC(台湾)
Taichung Futuro FC所属。

横山 翔平(ヨコヤマ ショウヘイ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shohei Yokoyama(@shohei_yokoyama14)がシェアした投稿

 ※横山選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1993年8月9日生まれ
経歴:前橋育英高校 – ザスパクサツ群馬 – FC町田ゼルビア – ザスパクサツ群馬 – NK Medjimurec Dunjkovec(クロアチア) – Deutschlandsberger SC(オーストリア) – NK Varaždin(クロアチア) – Taichung Futuro FC(台湾)
Taichung Futuro FC所属。

成田 光希(ナリタ コウキ)選手

※成田選手のInstagramより
ポジション:FW
生年月日:1994年4月3日生まれ
経歴:浜松開誠館高校 – 四日市大学 – 1.FC Bruchsal(ドイツ) – Kamphaengphet FC(タイ) – Uttaradit FC(タイ) – Phitsanulok FC(タイ) – Khon Kaen FC(タイ) – Taichung Futuro FC(台湾)
Taichung Futuro FC所属。

森本 貴幸(モリモト タカユキ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Morimoto Takayuki(@morimototakayuki9)がシェアした投稿

※森本選手のInstagramより
ポジション:FW
生年月日:1988年5月7日生まれ
経歴:ヴェルディユース – 東京ヴェルディ – Catania(イタリア) – Novara FC(イタリア) – Catania(イタリア) – Al Nasr SC(UAE) – ジェフユナイテッド千葉 – 川崎フロンターレ – アビスパ福岡 – AEP Kozani FC(ギリシャ) – Sportivo Luqueño(パラグアイ) – Taichung Futuro FC(台湾)
Taichung Futuro FC所属。

下野 淳(シモノ アツシ)選手

下野選手のInstagram
ポジション:MF
生年月日:1988年4月27日生まれ
経歴:大和南高校 – 帝京大学 – JAPANサッカーカレッジ – アルビレックス新潟シンガポール – Woodlands Wellington(シンガポール) – Nay Pyi Taw FC(ミャンマー) – Hougang United FC(シンガポール) – Victory SC(モルディブ) – JPV Marikina FC(ミャンマー) – Zwekapin United FC(ミャンマー) – Hang Yuan FC(台湾)
Hang Yuan FC所属。

安藤 竣哉(アンドウ シュンヤ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shunya Ando 安藤 竣哉(@shunya.ando)がシェアした投稿

※安藤選手のInstagramより
ポジション:FW
生年月日:1996年5月21日
経歴:桐蔭学園高校 – SV Gonsenheim U19(ドイツ) – SV Grün-Weiß Siemerode(ドイツ) – VfR Fischeln(ドイツ) – VfB Speldorf(ドイツ) – Holzheimer SG(ドイツ) – Kasuka FC(ブルネイ)
Kasuka FC所属。

山崎 直之(ヤマザキ ナオユキ)選手

※山崎選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1991年5月5日生まれ
経歴:FC東京U-18 – 東京学芸大学 – アスルクラロ沼津 – HBO東京 – SC Telstar(オランダ) – IF Gnistan(フィンランド) – PEPO Lappeenranta(フィンランド) – Taichung Futuro FC(台湾) – Leopard Cat FC(台湾)
Leopard Cat FC所属。

深澤 佑之典(フカサワ ユウノスケ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

深澤 佑之典(@leonosuke10)がシェアした投稿

※深澤選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1998年8月2日生まれ
経歴:NTUS(台湾) – Tatung FC(台湾) – Leopard Cat FC(台湾)
Leopard Cat FC所属。

熊谷 大和(クマガイ ヤマト)選手

ポジション:DF
生年月日:2003年2月21日生まれ
経歴:Ming Chuan University FC(台湾)
Ming Chuan University FC所属。

田所 隼乃介(タドコロ シュンノスケ)選手

ポジション:MF
生年月日:2000年1月21日生まれ
経歴:Ming Chuan University FC(台湾) – AC Taipei(台湾) – Ming Chuan University FC(台湾)
Ming Chuan University FC所属。

まとめ

今回は2022年シーズンの台湾1部リーグについて解説しました。

数年前から台湾リーグのプロ化の話が上がっていますが、現状まだセミプロリーグのような状況が続いていいます。今後どうなっていくか楽しみですね。

また、個人的に親日国でご飯も美味しいと聞くので、訪れてみたい国のひとつです。

このブログを読んで少しでも台湾のサッカーに興味を持っていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA