【カンボジア2部リーグ】2022年シーズンカンボジアリーグ

こんにちは、ゆうたです。

2018年から本田圭佑選手が実質的なサッカーカンボジア代表の監督兼GMを務めることになって日本でも一気に注目が集まったカンボジアのサッカー。もちろんカンボジアにも国内にプロリーグが存在し、本田圭佑選手がオーナーを務めるSoltilo Angkor FC(2022年シーズンはカンボジア2部)も参加しています。

ぼく自身も2017・2018年シーズンと2シーズン、カンボジア1部リーグに参加していたクラブに所属しプレーした経験があります。

そんなカンボジアリーグですが、2022年シーズンから大きく変化がありました。1部リーグをカンボジアプレミアリーグ、2部リーグをカンボジアリーグ2に名称変更し、クラブ数も1部が8クラブ、2部が12クラブに変更になりました。

今回は、そのカンボジア2部リーグの2022年シーズンについて解説していきます。

参加クラブ


※Cambodian League 2 Official Facebook Pageより(参加クラブ一覧)

2022年シーズンのカンボジア2部リーグは全国リーグとなっており、カンボジア全土から以下の12クラブが参加しています。

※クラブ名のリンクから各クラブの公式Facebookページに飛ぶことができます。

【カンボジア1部リーグ】2021年シーズンカンボジアリーグ

外国籍選手枠

2022年シーズンのカンボジア2部リーグの外国籍選手枠は、以下の通りです。

登録枠4人(一般外国籍の選手3人+アジア枠の選手1人)
出場枠4人(一般外国籍の選手3人+アジア枠の選手1人)

1部リーグとは違い登録・出場枠共には4人です。
※1部リーグは登録枠5人で出場枠は4人(残りの1人はベンチ入り可)です。

外国籍選手枠の編成

2022年シーズンのカンボジア2部リーグの外国籍選手の各クラブの編成です。

※あくまで個人的に集めた情報での数字です。

クラブ 前期/後期 1 2 3 アジア
Asia Euro United 前期 🇳🇬 🇨🇲 🇯🇵
後期 🇨🇲
BMC FC 前期
後期 🇮🇹 🇨🇩 🇳🇵
Bati Academy 前期
後期
EDC FC 前期
後期
ISI Dangkor Senchey FC 前期 🇨🇮 🇨🇲 🇧🇷 🇯🇵
後期 🇨🇮 🇪🇬
Koh Kong FC 前期 🇨🇲 🇸🇱 🇸🇱 🇲🇲
後期
Next Step FC 前期 🇧🇷 🇧🇷 🇯🇵
後期 🇲🇦 🇫🇷
Siem Reap FC 前期 🇨🇲
後期
National Police Commissary FC
前期 🇨🇲
後期 🇳🇬 🇳🇬
Prey Veng FC
前期 🇳🇬 🇹🇹 🇺🇿
後期 🇳🇬 🇵🇱(🇩🇪)
Soltilo Angkor FC
前期 🇨🇲 🇲🇦 🇯🇵
後期 🇳🇬 🇷🇼
Tbong Khmum FC
前期 🇨🇴
後期 🇸🇱 🇨🇩

※退団した選手は怪我やパフォーマンス不足などの理由により途中で退団した選手です。

・地域別外国籍選手数

地域
アジア/オセアニア(7) 🇯🇵日本(5),🇳🇵ネパール(1),🇲🇲ミャンマー(1),
アフリカ(21) 🇨🇲カメルーン(6),🇳🇬ナイジェリア(6),🇨🇮コートジボワール(2),🇸🇱シエラレオネ(2),
🇨🇩コンゴ民主共和国(2),🇪🇬エジプト(1),🇲🇦モロッコ(1)🇷🇼ルワンダ(1)
北中米(0)
南米(3) 🇧🇷ブラジル(3)
ヨーロッパ(3) 🇮🇹イタリア(1),🇵🇱ポーランド(1),🇫🇷フランス(1)

日本国籍選手一覧

浅見 貫太(アサミ カンタ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

KANTA(@kantarou13)がシェアした投稿

※浅見選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1997年3月7日生まれ
経歴:FAアカデミー福島U-18 – 立教大学 – 鎌倉インターナショナルFC – Asia Euro United(カンボジア)
Asia Euro United所属。立教大学を卒業後、2020年からカンボジアでプレーしています。

藤原 賢土(フジハラ ケント)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kento Fujihara(@kento_fujihara)がシェアした投稿

※藤原選手のInstagramより
ポジション:DF
生年月日:1992年1月29日生まれ
経歴:藤枝明成高校 – 関西大学 – アルビレックス新潟シンガポール – Nagaworld FC(カンボジア) – Soltilo Angkor FC(カンボジア) – ISI Dangkor Senchey FC(カンボジア)
ISI Dangkor Senchey FC所属。

山勢 拓弥(ヤマセ タクヤ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuya Yamase(@takuyayamase)がシェアした投稿

 ※山勢選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1992年11月19日生まれ
経歴:Next Step FC(カンボジア)
Next Step FC所属。

藤代 将太(フジシロ ショウタ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shota Fujishiro(@fuji.s_98)がシェアした投稿

※藤代選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1998年5月1日生まれ
経歴:Siem Reap FC(カンボジア)
Siem Reap FC所属。

海野 智之(ウンノ トモユキ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomoyuki Unno(@y2ahm9n10)がシェアした投稿

※海野選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1992年11月19日生まれ
経歴:藤枝東高校 – 国士舘大学 – Thai Honda FC(タイ) – Phang Nga FC(タイ) – Phayao FC(タイ) – Ya Sothon FC(タイ)- Soltilo Angkor FC(カンボジア)
Soltilo Angkor FC所属。国士舘大学を卒業後、タイでプレーし、2018年からカンボジアでプレーしています。

まとめ

今回は2022年シーズンのカンボジア2部リーグについて解説してきました。

ぼく自身、2017~18年の2シーズンカンボジア1部リーグでプレーしましたが、環境や待遇、街など発展の早さにいつも驚かされていますし、そこがカンボジアの魅力のひとつだと思っています。

このブログを読んで少しでもカンボジアのサッカーに興味を持っていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA