【カンボジア1部リーグ】2021年シーズンカンボジアリーグ

こんにちは、ゆうたです。

2018年から本田圭佑選手が実質的なサッカーカンボジア代表の監督兼GMを務めることになって日本でも一気に注目が集まったカンボジアのサッカー。もちろんカンボジアにも国内にプロリーグが存在し、本田圭佑選手がオーナーを務めるSoltilo Angkor FCも参加しています。

ぼく自身も2017・2018年シーズンと2シーズン、カンボジア1部リーグに参加していたクラブに所属しプレーした経験があります。

今回は、そのカンボジア1部リーグの2021年シーズンについて解説していきます。

参加クラブ


※Metfone Cambodia League Official Facebook Pageより(優勝クラブ)

2021年シーズンのカンボジア1部リーグは全国リーグとなっており、カンボジア全土から以下の13クラブが参加しています。

※クラブ名のリンクから各クラブの公式Facebookページに飛ぶことができます。

Prey Veng FCが2020年シーズンカンボジア2部リーグからの昇格クラブです。

カンボジアリーグのクラブは、東南アジアのリーグでよくある政府関係や警察、軍隊、電力会社母体のクラブだけでなくカジノや大学母体のクラブなど様々です。また、世界的に見ても珍しい日系クラブが2クラブ参戦しているトップリーグです。

【カンボジア1部リーグ】2020年シーズンカンボジアリーグ

外国籍選手枠

2021年シーズンのカンボジア1部リーグの外国籍選手枠は、以下の通りです。

登録枠5人(一般外国籍の選手4人+アジア枠の選手1人)
出場枠4人(一般外国籍の選手3人+アジア枠の選手1人)

*出場枠は4人ですが、外国籍選手同士の交代(しかし、ピッチ上でプレーできるのは一般外国籍の選手3人+アジア枠の選手1人のルール)は可能なので残りの1人もベンチ入りすることができます。

2018年シーズンまでは登録枠と出場枠は現在と同じでしたが、試合の登録メンバー18人(スターティングメンバー11人とベンチ入りメンバー7人)に外国籍の選手は4人(一般外国籍の選手3人+アジア枠の選手1人)しか登録できなかったので、残りの1人はベンチ入りもできませんでした。


※CNCC Official Youtubeより(2020年シーズン第12節のゴールハイライト)

外国籍選手枠の編成

2021年シーズンのカンボジア1部リーグの外国籍選手の各クラブの編成です。

※あくまで個人的に集めた情報での数字です。

クラブ 前期/後期 1 2 3 4 アジア 退団した選手
Angkor Tiger FC
前期 🇧🇷 🇧🇷 🇧🇾 🇹🇴🇦🇺 🇯🇵
後期
Asia Euro United
前期 🇧🇷 🇨🇲 🇳🇬 🇯🇵 🇯🇵
後期 🇱🇷 🇳🇬
Boeung Ket FC
前期 🇨🇮 🇿🇦 🇷🇸 🇯🇵 🇯🇵
後期 🇨🇲
EDC FC
前期
後期
Kirivong Sok Sen Chey FC
前期 🇧🇷 🇧🇷 🇨🇲 🇯🇵 🇯🇵
後期
Nagaworld FC
前期 🇧🇷 🇪🇸 🇲🇩 🇯🇵
後期
Tiffy Army FC
前期 🇧🇷 🇧🇷 🇳🇬 🇯🇵 🇯🇵 🇯🇵
後期 🇳🇬 🇰🇷
National Police Commissary FC
前期 🇨🇲 🇨🇲 🇿🇦 🇯🇵 🇯🇵
後期
Phnom Penh Crown FC
前期 🇧🇷 🇨🇴 🇺🇦 🇯🇵 🇯🇵
後期
Preah Khan Reach Svay Rieng FC
前期 🇧🇷 🇨🇲 🇸🇳 🇪🇸 🇯🇵 🇮🇪
後期 🇨🇲
Prey Veng FC
前期 🇹🇹 🇺🇿
後期 🇳🇬 🇧🇷
Soltilo Angkor FC
前期 🇨🇲 🇯🇵 🇯🇵 🇯🇵 🇯🇵
後期 🇬🇳
Visakha FC
前期 🇳🇬 🇿🇦 🇨🇦 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 🇦🇫
後期 🇧🇷 🇰🇷

※退団した選手は怪我やパフォーマンス不足などの理由により途中で退団した選手です。

・地域別外国籍選手数

地域
アジア/オセアニア(21) 🇯🇵日本(18),🇰🇷韓国(2),🇺🇿ウズベキスタン(1),🇹🇴トンガ(1)
アフリカ(20) 🇨🇲カメルーン(7),🇳🇬ナイジェリア(5),🇿🇦南アフリカ(3),🇸🇳セネガル(1)
🇨🇮コートジボワール(1),🇱🇷リベリア(1),🇬🇳ギニア(1)
北中米(2) 🇨🇦カナダ(1),🇹🇹トリニダード・トバゴ(1)
南米(10) 🇧🇷ブラジル(9),🇨🇴コロンビア(1)
ヨーロッパ(5) 🇪🇸スペイン(2),🇧🇾ベラルーシ(1),🇲🇩モルドバ(1),🇺🇦ウクライナ(1)

本国籍選手一覧

内田 昂輔(ウチダ コウスケ)選手

※内田選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1987年10月2日生まれ
経歴:滝川二高校 – 立命館大学 – 大分トリニータ – FC琉球 – OFK Grbalj(モンテネグロ) – FK Bokelj Kotor(モンテネグロ) – Deutschlandsberge SC(オーストリア) – Lanexang United FC(ラオス) – Budaiya Club(バーレーン) – Lanexang United FC(ラオス) – Persela Lamongan(インドネシア) – Yangon United FC(ミャンマー) – PS Barito Putera(インドネシア) – Angkor Tiger FC(カンボジア)
Angkor Tiger FC所属。2021年シーズンからカンボジアに移籍しました。日本のJリーグの大分トリニータやFC琉球でプレー後、海外に出てモンテネグロ、オーストリア、ラオス、バーレーン、ミャンマーでのプレー経験があります。

浅見 貫太(アサミ カンタ)選手

※浅見選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1997年3月7日生まれ
経歴:FAアカデミー福島U-18 – 立教大学 – 鎌倉インターナショナルFC – Asia Euro United(カンボジア)
Asia Euro United所属。立教大学を卒業後、2020年からカンボジアでプレーしています。

栗山 優也(クリヤマ ユウヤ)選手

ポジション:DF
生年月日:1996年6月15日生まれ
経歴:FC大阪 – Ulaanbaatar City FC(モンゴル) – Asia Euro United(カンボジア)

山崎 健太(ヤマザキ ケンタ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenta Yamazaki(@y.kenta0519)がシェアした投稿

※山崎選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1987年5月19日生まれ
経歴:駒澤大学高校 – 駒澤大学 – 東京23FC – TTM Customs FC(タイ) – FK Berane(モンテネグロ) – OFK Grbalj(モンテネグロ) – Ubon UMT United(タイ) – Boeung Ket Angkor FC(カンボジア)
Boeung Ket Angkor FC所属。駒澤大学を卒業後、東京23FCでプレーし、タイ、モンテネグロでプレーし、2019年からカンボジアでプレーしています。

水野 輝(ミズノ ヒカル)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@hikarum1028)がシェアした投稿

※水野選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1991年8月2日生まれ
経歴:市立船橋高校 – 明治大学 – FC琉球 – アルビレックス新潟シンガポール – Preah Khan Reach Svay Rieng FC(カンボジア) – Boeung Ket Angkor FC(カンボジア)
Boeung Ket Angkor FC所属。明治大学を卒業後、日本のJリーグのFC琉球、アルビレックス新潟シンガポールでプレーし、2016年からカンボジアでプレーしています。

柳舘 卓(ヤナギダテ タク)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Taku Yanagidate(@takuyanagidate)がシェアした投稿

※柳舘選手のInstagramより
ポジション:DF
生年月日:1989年5月20日生まれ
経歴:帝京高校 – フィグラーレ狭山 – Ministry of National Defense Army FC(カンボジア) – Western Phnom Penh FC(カンボジア) – National Police Commissary FC(カンボジア) – Thimarafushi(モルディブ) – Ministry of National Defense Army FC(カンボジア) – Kirivong Sok Sen Chey FC(カンボジア)
Kirivong Sok Sen Chey FC所属。帝京高校を卒業後、フィグラーレ狭山でプレーし、2015年からカンボジアでプレーしています。

木下 伶耶(キノシタ レイヤ)選手

※木下選手のInstagramより
ポジション:MF/FW
生年月日:1994年3月25日生まれ
経歴:山梨学院高校 – 帝京大学 – 沖縄SV – Kirivong Sok Sen Chey FC(カンボジア) – Ultimate Football Club(マレーシア) – エリース東京FC – Kirivong Sok Sen Chey FC(カンボジア)
Kirivong Sok Sen Chey FC所属。帝京大学を卒業後、沖縄SV、カンボジア、マレーシア、エリース東京FCでプレーし2021年シーズンからKirivong Sok Sen Chey FCに復帰しました。

木暮 郁哉(コグレ フミヤ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

fumiya kogure(@fumiya_kogure)がシェアした投稿

※木暮選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1989年6月28日生まれ
経歴:三菱養和SCユース – アルビレックス新潟 – 水戸ホーリーホック – アルビレックス新潟 – アスルクラロ沼津 – アルビレックス新潟 – アルビレックス新潟シンガポール – Hougang United FC(シンガポール) – Geylang International FC(シンガポール) – Soltilo Angkor FC(カンボジア) – Nagaworld FC(カンボジア)
Nagaworld FC所属。三菱養和SCユースでプレー後、日本のJリーグのアルビレックス新潟、水戸ホーリーホック、アスルクラロ沼津(当時JFL)、シンガポールでプレーし、2019年からカンボジアでプレーしています。U-19,20,21日本代表経験あり。

菊池 佑太(キクチ ユウタ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuta Kikuchi(@vegasoccer)がシェアした投稿

※菊池選手のInstagramより
ポジション:DF
生年月日:1994年5月14日生まれ
経歴:ベガルタ仙台ユース – 神奈川大学 – Jedinstvo Bijelo Polje(モンテネグロ) – Soltilo Angkor FC(カンボジア) – コバルトーレ女川 – Tiffy Army FC(カンボジア)
Tiffy Army FC所属。神奈川大学を卒業後、モンテネグロ、カンボジア、コバルトーレ女川でプレーし、2021年からカンボジアに戻ってきました。

佐久間 理央(サクマ リオ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐久間 理央(@sr4.50_oden)がシェアした投稿

※佐久間選手のInstagramより
ポジション:DF
生年月日:1997年4月14日生まれ
経歴:アルビレックス新潟ユース – 流通経済大学 – アルビレックス新潟シンガポール – Tiffy Army FC(カンボジア)
Tiffy Army FC所属。流通経済大学を卒業後、アルビレックス新潟シンガポールでプレーし、2021年からカンボジアでプレーしています。

大谷 壮馬(オオタニ ソウマ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Soma Otani(@soma0000)がシェアした投稿

※大谷選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1990年7月25日生まれ
経歴:初芝橋本高校 – 桃山学院大学 – FK Berane(モンテネグロ) – FK Slavija Sarajevo(ボスニアヘルツェゴビナ) – FK Berane(モンテネグロ) – Pattaya FC(タイ) – Krung Thonburi FC(タイ) – Lao Toyota FC(ラオス) – Khaan Khuns-Erchim FC(モンゴル)- National Police Commissary FC(カンボジア)
National Police Commissary FC所属。桃山学院大学を卒業後、モンテネグロ、ボスニアヘルツェゴビナ、タイ、ラオス、モンゴルでプレーし2021年からカンボジアでプレーしています。

三谷 翼(ミタニ ツバサ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tsubasa Mitani(@tsubasa_numer04)がシェアした投稿

※三谷選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1992年10月23日生まれ
経歴:京都産業大学 – Atlético Racing Córdoba(アルゼンチン)三菱自動車京都 – 京都紫光クラブ – FSC Stara Rise(チェコ) – 京都紫光クラブ – FK Panevezys(リトアニア) – Kabin United(タイ) – Asis Euro United(カンボジア) – Khaan Khuns-Erchim FC(モンゴル)- National Police Commissary FC(カンボジア)
National Police Commissary FC所属。京都産業大学在学中にアルゼンチンへ渡り、その後日本の地域リーグでプレーしふた食べ海外へ。チェコ、リトアニア、タイ、カンボジア、モンゴルでプレーし、2021年からカンボジアに戻ってきました。

大瀬 貴己(オオセ タカキ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

takaki ose 大瀬貴己(@crazy_boy.jp)がシェアした投稿

※大瀬選手のInstagramより
ポジション:DF
生年月日:1995年10月19日生まれ
経歴:実践学園高校 – 専修大学 – HBO東京 – Pietà Hotspurs FC(マルタ) – Ahli Sidab Club(オマーン) – Angkor Tiger FC(カンボジア) – Phnom Penh Crown FC(カンボジア)
Phnom Penh Crown FC所属。専修大学を卒業後、HBO東京を経て、マルタ、オマーンでプレーし2020年シーズンからカンボジアでプレーしています。

小川 雄大(オガワ ユウダイ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y U D A I(@yudaiogawa8)がシェアした投稿

※小川選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1996年10月4日生まれ
経歴:山梨学院高校 – FC岐阜 – RTS Widzew Łódź(ポーランド) – National Defense Ministry FC(カンボジア) – Angkor Tiger FC(カンボジア) – Phnom Penh Crown FC(カンボジア)
Phnom Penh Crown FC所属。山梨学院高校を卒業後、日本のJリーグのFC岐阜、ポーランドでプレーし、2018年からカンボジアでプレーしています。

小林 大介(コバヤシ ダイスケ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

小林 大介(@daisuke_party.1023)がシェアした投稿

※小林選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1992年10月23日生まれ
経歴:新潟工高校 – 北陸大学 – アルティスタ東御 – Nakhon Phanom FC(タイ) – Surat Thani FC(タイ) – Preah Khan Reach Dvay Rieng FC(カンボジア)
Preah Khan Reach Dvay Rieng FC所属。北陸大学を卒業後、アルティスタ東御、タイでプレーし、2018年からカンボジアでプレーしています。

海野 智之(ウンノ トモユキ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomoyuki Unno(@y2ahm9n10)がシェアした投稿

※海野選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1992年11月19日生まれ
経歴:藤枝東高校 – 国士舘大学 – Thai Honda FC(タイ) – Phang Nga FC(タイ) – Phayao FC(タイ) – Ya Sothon FC(タイ)- Soltilo Angkor FC(カンボジア)
Soltilo Angkor FC所属。国士舘大学を卒業後、タイでプレーし、2018年からカンボジアでプレーしています。

轡田 葵左(カツワダ キサ)選手

轡田選手のInstagram
ポジション:MF
生年月日:1995年6月19日生まれ
経歴:星稜高校 – FC北陸 – Ballymum United FC(アイルランド) – 富山新庄クラブ – Edo All United – Soltilo Angkor FC(カンボジア)
Soltilo Angkor FC所属。2021年からカンボジアでプレーしています。

影山 玲乙(カゲヤマ レオ)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

LEO🇯🇵🇧🇷(@reokageyama)がシェアした投稿

※影山選手のInstagramより
ポジション:DF
生年月日:1998年3月8日生まれ
経歴:作陽高校 – モジミリン(ブラジル) – ECヴィートーリア(ブラジル)- SF Köllerbach (ドイツ) – Edo All United – Soltilo Angkor FC(カンボジア)
Soltilo Angkor FC所属。2021年からカンボジアでプレーしています。

宮崎 壮朗(ミヤザキ タケオ)選手

宮崎選手のInstagram
ポジション:DF
生年月日:1996年12月19日生まれ
経歴:清明学院高校 – 大阪商業大学 – NK Polet Pribislavec(クロアチア)- Athletic 220(モンゴル) – Soltilo Angkor FC(カンボジア)
Soltilo Angkor FC所属。2021年からカンボジアでプレーしています。

・退団した選手

西原 拓夢(ニシハラ タクム)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@takumu_11)がシェアした投稿

※西原選手のInstagramより
ポジション:FW
生年月日:1992年7月17日生まれ
経歴:明石城西高校 – 関西大学 – FCティアモ枚方 – Ayeyawady United FC(ミャンマー) – Nay Pyi Taw FC(ミャンマー) – Lao Toyota FC(ラオス) – Khon Kaen United FC(タイ) – Lamphun Warrior FC(タイ) – Young Elephants FC(ラオス) – Tiffy Army FC(カンボジア)
Tiffy Army FC所属。関西大学を卒業後、FCティアモ枚方、ミャンマー、ラオス、タイでプレーし、2021年からカンボジアでプレーしています。
※開幕前のプレシーズン中に怪我をして退団。

順位表

2020年シーズンのカンボジア1部リーグの最終順位は以下の通りです。

順位 クラブ 試合 勝ち 引分 負け 得失 勝点 備考欄
1 Phnom Penh Crown FC(※①) 19 13 5 1 +36 44 2021年AFCカップの本戦への参加権
2 Preah Khan Reach Svay Rieng FC 19 13 3 3 +32 42
3 Visakha FC 19 11 7 1 +37 40 2021年AFCカップの予選への参加権
4 Nagaworld FC 19 11 4 4 +18 37
5 Boeung Ket Angkor FC 19 11 2 6 +8 35
6 Angkor Tiger FC 19 8 4 7 0 28
7 Tiffy Army FC 19 6 5 8 −2 23
8 Kirivong Sok Sen Chey FC 19 4 1 14 −32 13
↑上位リーグ↑ ↓下位リーグ↓
9 National Police Commissary FC 16 3 5 8 −14 14
10 Asia Euro United 16 4 2 10 −19 14
11 EDC FC 16 3 4 9 −30 13
12 Prey Veng FC 16 2 5 9 −7 11
13 Soltilo Angkor FC(※③) 16 1 5 10 −27 8 2022年シーズンのカンボジア2部リーグへ降格

※各クラブ、前期のみ12試合プレー後、上位リーグ(各クラブ7試合)と下位リーグ(各クラブ4試合)に分かれました。

※①:優勝したPhnom Penh Crown FCには、2022年AFCカップの本戦(グループステージ)への参加権が与えられます。

※②:第3位のVisakha FCは、2021年シーズンの国内カップ戦(2021 Hun Sen Cup)で優勝したため、2022年AFCカップの予選2回選(予選ステージ)への参戦権が与えられます。

※③:13位のSoltilo Angkor FCは、2022年シーズンのカンボジア2部リーグへ降格しました。

まとめ

今回は2021年シーズンのカンボジア1部リーグについて解説してきました。

ぼく自身、2017~18年の2シーズンカンボジア1部リーグでプレーしましたが、環境や待遇、街など発展の早さにいつも驚かされていますし、そこがカンボジアの魅力のひとつだと思っています。

このブログを読んで少しでもカンボジアのサッカーに興味を持っていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA