【スリランカ1部リーグ】2018-2019年シーズンスリランカチャンピオンズリーグ

こんにちは、ゆうたです。

日本ではあまり馴染みのないスリランカですがぼく自身も海外に出るまで名前すら知りませんでした。そんなスリランカにもサッカーリーグが存在します。

今回はそんなスリランカ1部リーグ(Sri Lanka Champions League)の2018~2019年シーズンについて解説していきます。

参加クラブ


※Football Federation of Sri Lanka official Facebokk Pageより(全日程表)

2018~2019年シーズンのスリランカ1部リーグは全国リーグとなっており、スリランカ全土から以下の18クラブが参加しています。

※クラブ名のリンクから各クラブの公式Facebookページに飛ぶことができます。

Ratnam SCとRed Stars SCが昇格してきた新しいクラブです。


※ThePapare.com Official Youtubeより(Defenders FC vs Blue Star SC)

外国籍選手枠

2018~2019年シーズンのスリランカ1部リーグの外国籍選手枠は不明です。

※情報を見つけることができませんでした。

外国籍選手枠の編成

2018~2019年シーズンのスリランカ1部リーグの外国籍選手枠の編成は不明です。

※情報を見つけることができませんでした。

日本国籍選手一覧

2018~2019年シーズンのスリランカ1部リーグでプレーする日本国籍選手は不明です。

以下、過去にプレーしたことのある選手一覧です。

伊藤 壇(イトウ ダン)選手【MF】、1975年生まれ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dan Ito(伊藤 壇)(@danito1975)がシェアした投稿

※伊藤選手のInstagramより
2016年シーズンにColombo FCに所属しました。

丸山 龍也(マルヤマ リュウヤ)選手【FW】、1992年生まれ

 

この投稿をInstagramで見る

 

丸山 龍也(@ryuya_maru)がシェアした投稿

※丸山選手のInstagramより

2014年シーズンにNew Youngs SCに所属しました。

南 陽介(ミナミ ヨウスケ)選手【MF】、1976年生まれ

2007年シーズンにNegombo Youth Sports Club、2008・2009年シーズンにJupiter Sport Club、2011年シーズンにDon Bosco SCに所属しました。

細江 敏矢(ホソエ トシヤ)選手【MF,DF】、1991年生まれ

細江選手のInstagram

2014年シーズンにNew Youngs SCに所属しました。

小幡 和弘(オバタ カズヒロ)選手【DF】、1988年生まれ

小幡選手のInstagram

2014年シーズンにNew Youngs SCに所属しました。

順位表

2018~2019年シーズンのスリランカ1部リーグの最終順位は以下の通りです。

順位 クラブ 試合 勝ち 引分 負け 得失 勝点 備考欄
1 Defenders Football Club(※①) 16 10 4 2 +10 34 2020年シーズンのAFCカップ予選への出場権
2 Colombo Football Club 16 9 5 2 +20 32
3 Blue Star SC 16 10 2 4 +7 32
4 Navy Sea Hawks FC 16 9 3 4 +11 30
5 Renown Sports Club 16 8 3 5 +9 27
6 Ratnam SC 16 8 3 5 +4 27
7 Up Country Lions SC 16 8 0 8 +8 24
8 Red Stars SC 16 6 5 5 +10 23
9 Matara City Football Club 16 6 5 5 +1 23
10 Air Force SC 16 6 5 5 −2 23
11 Solid SC 16 5 3 8 +2 18
12 New Youngs SC 16 5 2 9 −3 17
13 Java Lane SC 16 4 5 7 −8 17
14 Pelicans SC 16 4 5 7 −11 17
15 Saunders SC 16 4 2 10 −13 14
16 Crystal Palace FC Gampola(※②) 16 3 4 9 −17 13 2019-2020年シーズンのスリランカ2部リーグに降格
17 Negombo Youth Sports Club(※②) 16 1 4 11 −28 7
18 Super Sun SC(※③) 0 0 0 0 0 0 試合を放棄したため、失格扱いとなりスリランカ3部リーグに降格

※各クラブ、総当たり1回戦の全16試合(Super Sun SCが失格になったため)

※①:優勝したDefenders Football Clubは、2020年シーズンのAFCカップ予選(プレーオフラウンド)への出場権が与えられます。

※②:第16位のCrystal Palace SCと第17位のNegombo Youth Sports Clubは、2019-2020年シーズンのスリランカ2部リーグに自動降格しました。

※③:Super Sun SCは、試合を放棄したため、失格扱いとなりスリランカ3部リーグに降格しました。

まとめ

今回は2018~2019年シーズンのスリランカ1部リーグについて解説しました。

まだまだ知られていないスリランカリーグですが、優勝したクラブにはAFCの大会に出場するチャンスがあり、そこでプレーすればインドやバングラデシュなどの高給なリーグでプレーするチャンスもあるかもしれません。

このブログを読んで少しでもスリランカのサッカーに興味を持っていただけると嬉しいです。

【スリランカ1部リーグ】2019~2020年シーズンスリランカチャンピオンズリーグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA