【タイ2部リーグ】2020~2021年シーズンタイリーグ2

こんにちは、ゆうたです。

近年、力をつけてきている東南アジアのサッカー。日本ではタイ代表でコンサドーレ札幌所属のチャナティップ選手や横浜Fマリノス所属のティーラトン選手などタイ人選手の活躍もありタイリーグを知っている人はいると思います。

今回は、そのタイ2部リーグの2020~2021年シーズンについて解説していきます。

参加クラブ


※Thai League Official Facebook Pageより(開幕戦の対戦カード)

2020~2021年シーズンのタイ2部リーグはタイ全土から18クラブが参加しています。(2018年シーズンのタイ2部リーグは15クラブ)

※クラブ名のリンクから各クラブの公式Facebookページに飛ぶことができます。(リンクがないクラブは見つけることができませんでした。)

2019年シーズンのタイ1部リーグからChainat Hornbill FCChiangmai FCの2クラブが降格してきました。

2019年シーズンのタイ3部リーグからKhon Kaen United FCNakhonpathom United FCPhrae United FCRanong United FCの4クラブが昇格してきました。

【タイ1部リーグ】2019年シーズンタイリーグ1

【タイ2部リーグ】2019年シーズンタイリーグ2

外国籍選手枠

2020~2021年シーズンのタイ2部リーグの外国籍選手枠は、以下の通りです。

登録枠5人(一般外国籍の選手3人+アジア枠の選手1人+東南アジア枠の選手1人)

出場枠5人(一般外国籍の選手3人+アジア枠の選手1人+東南アジア枠の選手1人)


※Thai League Official Youtubeより

外国籍選手枠の編成

2020~2021年シーズン終了時のタイ2部リーグの各クラブの外国籍選手の編成です。

クラブ 1 2 3 アジア 東南アジア1 退団した選手
Ayutthaya United FC 🇷🇸 🇷🇸 🇰🇷 🇧🇷🇪🇸🇨🇮🇯🇵
Chainat Hornbill FC 🇧🇷 🇧🇷 🇪🇸 🇯🇵 🇧🇷🇧🇷🇧🇷🇫🇷🇲🇲
Chiangmai FC 🇧🇷 🇳🇦 🇯🇵 🇯🇵 🇧🇷🇧🇷🇪🇸
Chiangmai United FC 🇧🇷 🇧🇷 🇳🇱 🇰🇷 🇲🇲 🇨🇩🇬🇭
MOF Customs United FC 🇧🇷 🇨🇮 🇨🇮 🇰🇷 🇧🇷🇧🇷🇸🇪🇱🇷🇯🇵🇰🇷
Kasetsart FC 🇧🇷 🇮🇷 🇰🇷 🇯🇵 🇨🇮🇨🇮🇨🇮🇰🇷
Khon Kaen FC 🇧🇷 🇧🇷 🇯🇵 🇯🇵 🇧🇷🇧🇷🇧🇷🇮🇷
Khon Kaen United FC 🇧🇷 🇧🇷 🇪🇸 🇴🇲 🇲🇲 🇧🇭
Lampang FC 🇧🇷 🇺🇾 🇯🇵 🇮🇩 🇧🇷🇧🇷🇳🇱🇨🇮🇦🇺🇲🇲
Nakhon Pathom United FC 🇧🇷 🇧🇷 🇬🇭 🇮🇷 🇱🇦 🇧🇷🇧🇷🇦🇫
Navy FC 🇧🇷 🇧🇷 🇯🇵 🇧🇷🇧🇷🇬🇭🇯🇵
Nongbua Pitchaya FC 🇧🇷 🇧🇷 🇫🇷 🇰🇷 🇲🇾 🇧🇷🇧🇷🇲🇬
Phrae United FC 🇧🇷 🇧🇷 🇸🇻 🇯🇵 🇦🇺
Ranong United FC 🇧🇷 🇨🇲 🇨🇲 🇮🇶 🇲🇲 🇧🇷🇧🇷🇳🇬🇴🇲
Samut Sakhon FC 🇷🇸 🇭🇷 🇰🇬 🇷🇺
Sisaket FC 🇨🇮 🇷🇺 🇯🇵 🇯🇵 🇧🇷🇧🇷🇧🇷
Udon Thani FC 🇧🇷 🇭🇷 🇩🇪 🇧🇷🇦🇺
Uthai Thani FC 🇧🇷 🇯🇵 🇯🇵 🇰🇷 🇧🇷🇧🇷🇧🇷🇺🇾🇬🇭🇰🇷🇱🇦

・地域別外国籍選手数

地域
アジア(30) 🇯🇵日本(13),🇰🇷韓国(6),🇲🇲ミャンマー(3),🇮🇷イラン(2),🇲🇾マレーシア(1),🇴🇲オマーン(1),
🇮🇩インドネシア(1),🇱🇦ラオス(1),🇮🇶イラク(1),🇰🇬キルギス(1)
アフリカ(7) 🇨🇮コートジボワール(3),🇨🇲カメルーン(2),🇬🇭ガーナ(1),🇳🇦ナミビア(1)
北中米(1) 🇸🇻エルサルバドル(1)
南米(24) 🇧🇷ブラジル(23),🇺🇾ウルグアイ(1)
ヨーロッパ(11) 🇷🇸セルビア(3),🇪🇸スペイン(2),🇭🇷クロアチア(2),🇫🇷フランス(1),🇳🇱オランダ(1),
🇷🇺ロシア(1),🇩🇪ドイツ(1)

※退団した選手は含んでいません。

日本国籍選手一覧

村上 一樹(ムラカミ カズキ)選手

ポジション:DF
生年月日:1987年12月21日生まれ
経歴:西条高校 – 広島大学 – FC岐阜 – Chiangrai United FC(タイ) – PTT Rayong FC(タイ) – Angthong FC(タイ) – Chainat Hornbill FC(タイ)
Chainat Hornbill FC所属。広島大学を卒業後、日本のJリーグのFC岐阜でプレーし、2013年からタイリーグでプレーしています。

馬場 悠企(バンバ ユウキ)選手

この投稿をInstagramで見る

馬場 悠企(@yuki_bamba32)がシェアした投稿

※馬場選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1986年8月2日生まれ
経歴:草津東高校 – 京都産業大学 – SAGAWA SHIGA FC – Suphanburi FC(タイ) – Bangkok FC(タイ) – Chonburi FC(タイ) – BBCU FC(タイ) – Thai Honda FC(タイ) – Nakhonpathom United FC(タイ) – Trat FC(タイ) – BG Pathum United FC(タイ) – Trat FC(タイ) – BG Pathum United FC(タイ) – Chiangmai FC(タイ)
Chiangmai FC所属。京都産業大学を卒業後、SAGAWA SHIGA FCでプレーし、2012年からタイリーグでプレーしています。

松村 亮(マツムラ リョウ)選手

※松村選手のInstagramより
ポジション:FW
生年月日:1994年6月15日生まれ
経歴:ヴィッセル神戸U-18 – ヴィッセル神戸 – 栃木SC – ヴィッセル神戸 – 徳島ヴォルティス – ヴィッセル神戸 – AC長野パルセイロ – Rayong FC(タイ) – Chiangmai FC(タイ)
Chiangmai FC所属。ヴィッセル神戸U-18からトップチームに昇格し、栃木SC、徳島ヴォルティス、AC長野パルセイロでプレーし、2019年からタイリーグでプレーしています。U-16,17日本代表経験あり。

南部 健造(ナンブ ケンゾウ)選手

※南部選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1992年8月22日生まれ
経歴:東京Vユース – 中京大学 – カターレ富山 – ブリオベッカ浦安 – FC大阪 – Kasetsart FC(タイ) – MOF Customs United FC(タイ) – Uthai Thani FC(タイ)
Uthai Thani FC所属。中京大学を卒業後、日本のJリーグのカターレ富山、JFLのブリオベッカ浦安、FC大阪でプレーし、2019年からタイリーグでプレーしています。

小島 聖矢(コジマ セイヤ)選手

この投稿をInstagramで見る

小島聖矢(@seiya8kojima)がシェアした投稿

※小島選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1989年6月2日生まれ
経歴:流通経済大学付属柏高校 – 流通経済大学 – Thawiwatthana Sriracha FC(タイ) – Navy FC(タイ) – Ayutthaya FC(タイ) – Khon Kaen FC(タイ) –  Navy FC(タイ) – Abahani Limited Dhaka(バングラデシュ) – Ubon United FC(タイ) – 奈良クラブ – BG Pathum United FC(タイ) – Kasetsart FC(タイ)
Kasetsart FC所属。流通経済大学を卒業後、2012年からタイリーグでプレーしています。2018年にはバングラデシュ、2019年には奈良クラブでプレーしています。

杉下 聖哉(スギシタ セイヤ)選手

この投稿をInstagramで見る

Seiya Sugishita(@steez____10)がシェアした投稿

※杉下選手のInstagramより
ポジション:FW
生年月日:1988年4月15日生まれ
経歴:鹿島学園高校 – 尚美学園大学 – さいたまSC  – SC Goa(インド) – さいたまSC – Trat FC(タイ) – さいたまSC – Rayong FC(タイ) – Khon Kaen FC(タイ)
Khon Kaen FC所属。尚美学園大学を卒業後、さいたまSC、インドでプレーし、2014年からタイリーグでプレーしています。

野原 有希(ノハラ ユウキ)選手

この投稿をInstagramで見る

Yuki Nohara(@yuki31313)がシェアした投稿

※野原選手のInstagramより
ポジション:DF
生年月日:1997年3月10日生まれ
経歴:鹿島アントラーズユース – 亜細亜大学 – FCティアモ枚方 – Khon Kaen FC(タイ)
Khon Kaen FC所属。亜細亜大学を卒業後、FCティアモ枚方でプレーし2020年からタイリーグでプレーしています。

山口 廉史(ヤマグチ レンシ)選手

※山口選手のInstagramより
ポジション:MF/DF
生年月日:1992年9月16日生まれ
経歴:桐蔭学園高校 – 法政大学 – Hougang United FC(シンガポール) – Lao Toyota FC(ラオス) – Ubon United FC(タイ) – Ayutthaya United FC(タイ) – Lampang FC(タイ)
Lampang FC所属。法政大学を卒業後、シンガポール、ラオスでプレーし、2019年からタイでプレーしています。

坂井 達弥(サカイ タツヤ)選手

※坂井選手のInstagramより
ポジション:DF
生年月日:1990年11月19日生まれ
経歴:東福岡高校 – 鹿屋体育大学 – サガン鳥栖 – 松本山雅FC – サガン鳥栖 – V・ファーレン長崎 – 大分トリニータ – モンテディオ山形 – Samut Prakan City Football Club(タイ) – Navy FC(タイ)
Navy FC所属。鹿屋体育大学を卒業後、日本のJリーグのサガン鳥栖、松本山雅FC、V・ファーレン長崎、大分トリニータ、モンテディオ山形でプレーし、2020年からタイリーグでプレーしています。元日本代表。

伊藤 卓(イトウ タク)選手

この投稿をInstagramで見る

Taku Ito(@taku14281008)がシェアした投稿

※伊藤選手のInstagramより
ポジション:FW/MF
生年月日:1993年10月8日生まれ
経歴:ルーテル学院高校 – 日本経済大学 – SF Duren(ドイツ) – Alemannia Aachen(ドイツ) – VONDS市原FC – JL Chiangmai United FC(タイ) – Uttaradit FC(タイ) – Phitsanulok FC(タイ) – Phrae United FC(タイ)
Phrae United FC所属。ドイツでプレー後、VONDS市原FCでプレーし、2017年からタイリーグでプレーしています。

長崎 健人(ナガサキ ケント)選手

※長崎選手のInstagramより
ポジション:MF
生年月日:1990年6月5日生まれ
経歴:静岡学園高校 – 静岡産業大学 – アルビレックス新潟シンガポール – Thai Honda FC(タイ) – Sisaket FC(タイ)
Sisaket FC所属。静岡産業大学を卒業後、アルビレックス新潟シンガポールでプレーし、2018年からタイリーグでプレーしています。

片野 寛理(カタノ ヒロミチ)選手

※片野選手のInstagramより
ポジション:DF
生年月日:1982年4月6日生まれ
経歴:松戸矢切高校 – 順天堂大学 – 栃木SC – 佐川印刷SC – ニューウェーブ北九州/ギラヴァンツ北九州 – Osotspa Saraburi FC(タイ) – Rangers FC(香港) – Sukhothai FC(タイ) – Trat FC(タイ) – Sisaket FC(タイ)
Sisaket FC所属。順天堂大学を卒業後、栃木SC、佐川印刷SC、ニューウェーブ北九州/ギラヴァンツ北九州でプレーし、2011年からタイリーグでプレーしています。

此村 大毅(コノムラ ダイキ)選手

※此村選手のInstagramより
ポジション:FW
生年月日:1990年4月21日生まれ
経歴:新潟市立高志高校 – 東京国際大学 – 川高蹴球会 – Kasem Bundit University FC(タイ) – Thai Honda FC(タイ) – Kasem Bundit University FC(タイ) – Thai Union Samut(タイ) Sakhon FC(タイ) – Kasem Bundit University FC(タイ) – Trang FC(タイ) – Satun United(タイ) – Nakhon Si United(タイ) – Angthong FC(タイ) – Uthai Thani FC(タイ)
Uthai Thani FC所属。2013年からタイでプレーしています。

順位表

2020~2021年シーズンのタイ2部リーグの最終順位は以下の通りです。

順位 クラブ 試合 勝ち 引分 負け 得失 勝点 備考欄
1 Nongbua Pitchaya FC(※①) 34 21 12 1 +47 75 2021~2022年シーズンタイ1部リーグに昇格
2 Chiangmai United FC(※①) 34 20 9 5 +36 69
3 Nakhon Pathom United FC(※②) 34 17 10 7 +30 61 昇格プレーオフ
4 Khon Kaen United FC(※②) 34 18 6 10 +19 60
5 Phrae United FC(※②) 34 16 11 7 +22 59
6 Chainat Hornbill FC(※②) 34 16 9 9 +14 57
7 Chiangmai FC 34 16 8 10 +11 56
8 Ranong United FC 34 16 5 13 +4 53
9 Ayutthaya United FC 34 13 8 13 +1 47
10 Khon Kaen FC 34 11 8 15 −4 41
11 Navy FC 34 11 7 16 −6 40
12 Lampang FC 34 11 7 16 −7 40
13 MOF Customs United FC 34 11 6 17 −25 39
14 Kasetsart FC 34 11 5 18 −17 38
15 Udon Thani FC 34 9 11 14 −2 38
16 Sisaket FC(※③) 34 9 9 16 −10 36 2021~2022年シーズンタイ3部リーグに降格
17 Uthai Thani FC(※③) 34 5 10 19 −19 25
18 Samut Sakhon FC(※③) 34 2 5 27 −94 11

※①:優勝したNongbua Pitchaya FC、第2位のChiangmai United FCは2021~2022年シーズンタイ1部リーグに昇格しました。

※②:Nakhon Pathom United FCKhon Kaen United FCPhrae United FCChainat Hornbill FCは、2021~2022年シーズンタイ1部リーグへの昇格プレーオフに進出しました。

※③:第16位のSisaket FC、第17位のUthai Thani FC、第18位のSamut Sakhon FCは、2021~2022年シーズンタイ3部リーグに降格しました。

【プレーオフ】

○準決勝

クラブ1 トータルスコア クラブ2 ファーストレグ セカンドレグ
Phrae United FC 2-5 Khon Kaen United FC 1-3 1-2
Chainat Hornbill FC 1-4 Nakhon Pathom United FC 1–2 0-2

○決勝

クラブ1 トータルスコア クラブ2 ファーストレグ セカンドレグ
Khon Kaen United FC 3-3(4-3) Nakhon Pathom United FC 2-1 1-2

PK戦までもつれ込んだプレーオフ決勝は、2戦合計3-3(PK戦4-3)でKhon Kaen United FCが優勝して2021~2022年シーズンタイ1部リーグに昇格しました。

まとめ

今回は2020~2021年シーズンのタイ2部リーグについて解説しました。

日本国籍選手が10人プレーしており需要は高いと言えますが、プロの経歴がない選手がいきなり契約できるかというと個人的には難しいと感じています。

このブログを読んで少しでもタイのサッカーに興味を持っていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA